「眩しさを科学する」 眩しさを感じる違い

参考文献「A study on glare in a sports lighting environment using LED lighting and diffusion plates」 広島工業大学

 

実施条件


実験方法         被験者は開始指示でゴーグルを外し、終了指示でゴーグルを再び装着。

測定光源         LED マルチチップ 250W 天井灯

測定環境         明室、暗室

測定距離        5m

目視時間        2秒間

 

被験者4グループ構成


年齢 性別 所属 人数
35~54歳  女性 PTA会員  32名
19~21歳  男女 屋外運動   運動部所属   15名
32~57歳  男女 照明器具製作 現場関連  13名
19~23歳  男女  事務関連作業員  13名

 

被験者測定結果


眩しさを感じる輝度と被験者測定結果

明室

暗室


眩しさの我慢限界における輝度と被験者測定結果

明室

暗室


  • より詳しい資料は、参考文献を参照願います。

 

 

関連項目