事業内容


  • スポーツ施設の照明環境の構築
     競技者、観客にとって最適の照明空間の提案、評価、施工
     眩しさの低減化、ムラのない照明空間の設定、構築
  • 大型屋外と屋内競技施設の照明計画、評価
  • 公園等屋外施設の照明環境計画、評価
  • 眩しさ低減照明器具の評価と認定作業
  • 認定評価に伴う認定シールの発行
  • 各スポーツ団体とのスポーツ施設環境に関する協議
  • 多業種構成員による広範囲の対応

 

業務の流れ


1.

設置現場の現状確認計測

  • 設置現場の現状撮影 : 
    現在の設置状況及び現場の事前調査として写真撮影を行います。
  • 明るさ感輝度計測 : 
    一眼レフを用いた撮影から輝度解析を行い、設置現場の明るさ分布を確認します。
  • 水平面照度測定 : 
    照度計を用いて床面または床面から1m位置の照度値を確認します。
  • H-GR計測 : 
    設置現場の対象光源の直接観測した場合の眩しさ度合、光源輝度値を確認します。

 2.

照明器具選択と

空間照度シミュレーション

  • 照明器具選択 : 
    直視グレア測定、照度配光測定を実施し、当財団の示す基準を満たす判定結果に
    基づき推奨認定された光源が対象となります。
  • 空間照度シミュレーション : 
    当財団保有のシミュレーションを実施し、推奨認定された対象光源を設置した場合の
    シミュレーションを行います。

3.

設置工事と管理

 

4.

設置後の照明環境の確認計測

  • 設置現場の現状撮影 : 
    施工後の設置状況の写真撮影を行います。
  • 明るさ感輝度計測 : 
    一眼レフを用いた撮影から輝度解析を行い、設置現場の明るさ分布を確認します。
  • 水平面照度測定 : 
    照度計を用いて床面または床面から1m位置の照度値を確認します。
  • 直視グレア計測 : 
    設置現場の対象光源の直接観測した場合の眩しさ度合、光源輝度値を確認します。

5.

導入終了後のレポート提出

  • 施工前後の報告 : 
    施工前後の測定結果に基づき、最終判断を行います。